サッカーが上手くなるための練習方法!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法
2017年01月31日

【サッカー上達には?】利き足のポジションが大切、トレーニングで

サッカーの上達には、「練習する順番」がある??
上手くなるためには、「利き足にボールを置く」、「利き足でボールをもつ」

サッカーでは、両足を使う必要がなかった??

「利き足」にこだわる事が必要のようです。

プレーに大きな違いがあります。
i_catch.jpg


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド 〜トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック〜 [HYS0001]

あなたは、世界のトップ選手が勝負を仕掛けるとき、
100%「利き足」から、プレーを展開させていることを、ご存じですか?

状況によっては、逆足でボールを蹴ることもありますが、
「ここぞ!」というプレーでは、かならず得意な利き足を使います。

実は、この「利き足の前にボールを置く」というシンプルなことが、重要な点です。

一般的には、分けて練習しがちですが、
この3つの技術には、すべて共通していることがあります。

それは、「ボールを利き足の前に置くこと」からプレーがはじまることです。

いずれの技術も、ファーストタッチで、利き足の前にボールが置けると、

前後左右へのパス、ドリブル、シュートなど、
あとに繋がるプレーを自在に展開できるようになります。

いかに、じぶんの得意なプレーができる状況を作り出せるかは、
この利き足の使い方にかかっています。

シンプルなルールではありますが、
これは意識して練習しないと、なかなか身につきません。

無理に、両足でボールを操作しようとしても・・・・

それが、サッカー上達に必要がなかった。

「利き足」の使い方を
有名プレイヤーを見ても納得できるのでは??


「利き足」を意識して練習することは、ブラジルでは、なかば常識なのですが、
日本では、まだあまり一般的ではありません。

特別に教えなくても、上級者になれば自然にわかることなのかもしれません。

だからこそ、初心者にわかりやすい言葉で教えることで、
非常識なスピードで上手くなることができるのでしょう。

知っているかどうかで、練習の密度、そして、結果が大きく変わるのです。

「でも、具体的にどうやって練習させればいいの?」

と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

実は今回、檜垣コーチに「利き足のポイント」を教えていただき、
その指導方法をDVDに収録し、公開させていただくことが決まりました。

すでにご紹介したように、非常にかんたんな方法ですので、
指導経験の浅い方、新米コーチの方でも、すぐに教えることができます。

子どもたちを短期間で上達させる方法は、意外にかんたんなのです。

では、具体的に、どんな練習が収録されているのか?

サッカーには、「利き足のポイント」
単純なことかもしれませんが、すべてのプレーに繋がる、とても大事なことです。

短時間で子どもたちを上達させたいのであれば、絶対に欠かせないポイントです。

あなたも、この「利き足のポイント」を子どもたちに教えることで、

「子どもたちにとってベストな方法なら、ぜひやってみたいけど…」
「同じように教えられるかわからないし、不安だな…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDは、「90日間返金保証」をお付けいたします。

悩むことはありません。

まずは、お手に取っていただき、90日間じっくりと取り組んでみてください。

それでも、満足のいく効果が得られなかった場合は、
商品代金を返金するというお約束をさせていただきます。

ですので、檜垣コーチの教える方法が、あなたと子どもたちにとってベストな方法なのか、ぜひあなた自身の目で、直接お確かめください。

「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド 〜トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック〜 [HYS0001]

dvd_set.jpg

DVD3枚(総収録時間141分)+ 特典映像
DISC1 「利き足のポイント・ドリブル」 42分
DISC2 「技術向上のためのリフティング」39分
DISC3 「トラップ&キック+特典映像」 60分

サッカー上達には
上手くなるには

「ボールを利き足の前に置くこと」からプレーがはじまること

あなたにできることは、子どもたちが大きく成長できる、
頑丈な「土台」を作ってあげることではないでしょうか。

まだ成長段階にある子どもたちが、サッカーで覚えるべきことは、
高い技術でも、派手なプレーでもなく、しっかりとした「基礎」です。

たしかに、「利き足」という事についていえば
現在大活躍している世界のスタープレイヤーが
無理に両方の足で、プレイしているかと言われると

利き足でのプレーが思い出されますよね。
posted by サッカー上手くなる練習 at 05:10 | 静岡 ☀ | サッカーテクニック向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月10日

【サッカーが上手くなりたい】サッカートレーニング、練習メニュー

サッカー日本代表の宇佐美貴史選手が、ドイツの「アウクスブルク」と
ニュース出ていましたよね。

武藤嘉紀選手、清武弘嗣選手もドイツへ移籍しているし
宇佐美貴史選手は、以前は、ドイツの「バイエルンミュンヘン」に所属していましたから。

ドイツでの活躍期待したいですよね。

そんな、サッカー日本代表のFW宇佐美貴史選手みたいに
得点をバンバン取れる選手になりたい、なって欲しいですよね。

やっぱり練習が大切で、質も重要って事ですよね。

サッカーをする上でとても基本ながら、絶対に必要な動きや、
ボールの感覚を少しずつ覚えていくことが大切です


試合で必要になるステップ
ドリブルのフェイントなどを練習して

一歩一歩確実に、上手くなってください。
title.jpg


元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

サッカー上達に必要な基本トレーニングメニューを
DVD(動画)で見て、実践する事で

繰り返し練習する事で上達して行く事ができます。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法
posted by サッカー上手くなる練習 at 08:35 | 静岡 ☀ | サッカーが上手くなる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月11日

サッカーが上手くなるための練習メニューとは

サッカーが上手くなるには
サッカーが上達するには、どんな練習をしたらいいのか
サッカーがうまくなりたい

そのためにサッカーが上手くなる練習方法があります
今回みなさんに提案するのは、
「一人でもできる」「親子でもできる」
というコンセプトに基づいた練習方法です。


【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法
複数人が必要なトレーニングは、クラブチームでも実践しているので、
あらためて知る必要も無いかと思います。

問題は、子供が家に帰ってきてから、
家の前で、近くの空き地で、
どんなトレーニングをしたらいいのかということです。

しかも休みの日に、一緒にトレーニングをするお父さん、お母さんが
サッカーをやったことが無いという場合がほとんどではないでしょうか。

僕のクラブチームでも、子供たちは自主トレはするのですが、
やり方がわからずに、ただボールを蹴ったりして、
体を動かしただけでトレーニングをしたつもりになっているだけということが
多かったのです。

そこで、一人でもできるトレーニングを子供に教えてあげることで、
自主トレがとても意味のあるトレーニングになったり、
お父さん、お母さんはボールを差し出すだけでも、
とても練習効率の高いトレーニングを行うことができるのです。

意味のある自主トレが、後々に大きな差になるのです。

本当に初歩のトレーニングから、
徐々にメニューをクリアしていき、
全てできるようになった後は障害の数を増やしたりスピードを上げたりするなど、
「何度も繰り返し活用できるトレーニングメニュー」を詰め込んだのが、

元Jリーガー、越智隼人のサッカー上達法です。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

サッカーが上手くなる練習メニューは

最初は「第2弾」超初級編から実践して下さい。

最初は第1弾の方からじゃないの?!
と思われるかと思いますが、
実はこの第2弾は、初級編のつもりで制作した第1弾をお買い上げ頂いた皆様から、
「もっと初歩的なトレーニングメニューが知りたい」
という声を頂戴したので、
「超初級編」ということで第2弾を制作したのです。

Disc1 一人でできるトレーニング(40種類、DVD約30分)
ディスク1では、ボールを使わないトレーニングをはじめ、
一人でできるトレーニングを詰め込みました。
ボールが無くても、身近なものを使ってトレーニングはできます。
輪っかを使った、考えながら体を動かすトレーニング
ペットボトルを使ったステップトレーニング
リフティングができないところから始めるリフティング
ボールをコントロールできるようにするためのドリブル練習
相手を意識しながらのドリブルトレーニング


Disc2 二人でできるトレーニング(29種類、DVD約25分)
サッカー未経験のお父さん、お母さんも一緒にできる、
サッカーを楽しみながら行う二人の基本トレーニングです。
もちろん友達ともできます。
相手をかわすトレーニング
シュートなどキックのトレーニング
ボールキープのトレーニング
相手の動きに合わせたボールコントロール
二人でするリフティングトレーニング
ボールを2個使ったトレーニング
ヘディングの基本トレーニング
向かってきたボールをコントロールする練習


この第2弾のトレーニングを、まずは1ヶ月間、
繰り返し繰り返し実践してみてください。

サッカーをする上でとても基本ながら、絶対に必要な動きや、
ボールの感覚を少しずつ覚えていくことができます。

特にDisc1のトレーニングは、
ウォーミングアップとしても使えます。

慣れてきたらペットボトルなどの障害物を増やしてみたり、
スピードを早くしてみたり、
お父さん、お母さんが大人として、工夫してあげてください。


【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

続いて第1弾DVDのトレーニングを実践して下さい!

第2弾のトレーニングで、ボールと体の感覚を身に付けたら、
今度は第1弾のトレーニングメニューを行います。

もう少しレベルの高いステップや、
ドリブルのフェイントなどを練習するのが第1弾のDVDセットです。

第1弾DVDセットの内容は・・・
Disc1 基本トレーニング(DVD約30分)
ディスク1では、ステップやボールコントロールなど、
基本的なトレーニングを詰め込みました。
越智隼人からのメッセージ
基本トレーニング1〜12
ボールフィーリング1〜9
二人で行うボールフィーリング1〜8

Disc2 応用トレーニング(DVD約30分)
応用トレーニング編では、足でボールを扱うのに慣れるための
ボールタッチから始まり、
インサイドキックやインステップキックなどの各種キック、
ドリブルやターンなど試合で使えるテクニックを学びます。
ボールタッチトレーニング
各種キックのトレーニング
ヘディングのトレーニング
ドリブルのトレーニング
ターンのトレーニング

第1弾DVDでは、サッカーの基本的な能力を高めるトレーニングを行います。

特にステップのトレーニングは、地味なトレーニングではありますが、
小学校時代に習得しておけば、後々とても大きな力になります。

足が固くてフットワークが苦手な子供でも、
繰り返しステップトレーニングを行うことで、徐々に改善していきます。

あきらめずに、楽しみながらトレーニングをしていきましょう。


【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

サッカーが上手くなるために
今回のDVDでは、サッカー上達に必要な基本トレーニングメニューを
惜しみなく収録しました。
1年間、このDVDをじっくりトレーニングをすることができます。
posted by サッカー上手くなる練習 at 04:49 | 静岡 ☀ | サッカーが上手くなる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする