サッカーが上手くなるための練習方法!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法
2017年01月31日

【サッカー上達には?】利き足のポジションが大切、トレーニングで

サッカーの上達には、「練習する順番」がある??
上手くなるためには、「利き足にボールを置く」、「利き足でボールをもつ」

サッカーでは、両足を使う必要がなかった??

「利き足」にこだわる事が必要のようです。

プレーに大きな違いがあります。
i_catch.jpg


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド 〜トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック〜 [HYS0001]

あなたは、世界のトップ選手が勝負を仕掛けるとき、
100%「利き足」から、プレーを展開させていることを、ご存じですか?

状況によっては、逆足でボールを蹴ることもありますが、
「ここぞ!」というプレーでは、かならず得意な利き足を使います。

実は、この「利き足の前にボールを置く」というシンプルなことが、重要な点です。

一般的には、分けて練習しがちですが、
この3つの技術には、すべて共通していることがあります。

それは、「ボールを利き足の前に置くこと」からプレーがはじまることです。

いずれの技術も、ファーストタッチで、利き足の前にボールが置けると、

前後左右へのパス、ドリブル、シュートなど、
あとに繋がるプレーを自在に展開できるようになります。

いかに、じぶんの得意なプレーができる状況を作り出せるかは、
この利き足の使い方にかかっています。

シンプルなルールではありますが、
これは意識して練習しないと、なかなか身につきません。

無理に、両足でボールを操作しようとしても・・・・

それが、サッカー上達に必要がなかった。

「利き足」の使い方を
有名プレイヤーを見ても納得できるのでは??


「利き足」を意識して練習することは、ブラジルでは、なかば常識なのですが、
日本では、まだあまり一般的ではありません。

特別に教えなくても、上級者になれば自然にわかることなのかもしれません。

だからこそ、初心者にわかりやすい言葉で教えることで、
非常識なスピードで上手くなることができるのでしょう。

知っているかどうかで、練習の密度、そして、結果が大きく変わるのです。

「でも、具体的にどうやって練習させればいいの?」

と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

実は今回、檜垣コーチに「利き足のポイント」を教えていただき、
その指導方法をDVDに収録し、公開させていただくことが決まりました。

すでにご紹介したように、非常にかんたんな方法ですので、
指導経験の浅い方、新米コーチの方でも、すぐに教えることができます。

子どもたちを短期間で上達させる方法は、意外にかんたんなのです。

では、具体的に、どんな練習が収録されているのか?

サッカーには、「利き足のポイント」
単純なことかもしれませんが、すべてのプレーに繋がる、とても大事なことです。

短時間で子どもたちを上達させたいのであれば、絶対に欠かせないポイントです。

あなたも、この「利き足のポイント」を子どもたちに教えることで、

「子どもたちにとってベストな方法なら、ぜひやってみたいけど…」
「同じように教えられるかわからないし、不安だな…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDは、「90日間返金保証」をお付けいたします。

悩むことはありません。

まずは、お手に取っていただき、90日間じっくりと取り組んでみてください。

それでも、満足のいく効果が得られなかった場合は、
商品代金を返金するというお約束をさせていただきます。

ですので、檜垣コーチの教える方法が、あなたと子どもたちにとってベストな方法なのか、ぜひあなた自身の目で、直接お確かめください。

「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。


檜垣裕志のサッカーテクニック向上メソッド 〜トッププレイヤーになるための利き足のポイントテクニック〜 [HYS0001]

dvd_set.jpg

DVD3枚(総収録時間141分)+ 特典映像
DISC1 「利き足のポイント・ドリブル」 42分
DISC2 「技術向上のためのリフティング」39分
DISC3 「トラップ&キック+特典映像」 60分

サッカー上達には
上手くなるには

「ボールを利き足の前に置くこと」からプレーがはじまること

あなたにできることは、子どもたちが大きく成長できる、
頑丈な「土台」を作ってあげることではないでしょうか。

まだ成長段階にある子どもたちが、サッカーで覚えるべきことは、
高い技術でも、派手なプレーでもなく、しっかりとした「基礎」です。

たしかに、「利き足」という事についていえば
現在大活躍している世界のスタープレイヤーが
無理に両方の足で、プレイしているかと言われると

利き足でのプレーが思い出されますよね。
posted by サッカー上手くなる練習 at 05:10 | 静岡 ☀ | サッカーテクニック向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする